[同人誌] TinyProject新刊「PC6000NOTE No.8」のご案内

こんばんわ。

今日は12月15日、今年もあと16日で大晦日…2016年も終わりを迎えようとしておりますね。
12月となると、年末ギリギリ大晦日まで開催される「冬コミ」の季節ですよ。
私は今まで一度も行ったことがありませんが、夏のお盆休みの頃と師走の大晦日に近い時期、年に2回行われる日本最大の同人誌等の展示即売会「コミックマーケット」です。
今年の「冬コミ」こと「コミックマーケット91」は、12月29日(木)~12月31日(土)に東京ビッグサイトで行われるそうです。

冬コミに出すために、同人誌の原稿書いたり、最後の追い込みをしている方も一杯いらっしゃるんでしょうか。お疲れ様です。
当日に同人誌が頒布できるように、皆さん頑張って下さいね。

奥さん、進捗どうですか?(止めなさい)



話は変わりますが、TinyProjectも新刊を冬コミに出す予定です。



「PC6000NOTE No.8」 で、ございます。

PC6000NOTE No8表紙

本当は夏コミで出す予定だったそうですが間に合わず。冬コミでの登場となりました。
大変、お待たせいたしました。

「PC6000NOTE」のシリーズでは、いつも私はソフトレビューを書いておりましたが、
今回ソフトレビューに加えて、「教育分野におけるPC-6001シリーズ」という記事を寄稿しました。代わりに、ソフトレビューは新しい執筆者も迎えております。

レトロPCという趣味において、教育分野のソフトウェアに目を向けられる事は、あまり有りません。それにはソフトの絶対数の少なさや触れる機会の少なさ、一般的に興味を惹く度合いの薄さなど、理由が勿論有ります。
でも、このまま知られないままにしておくのは勿体ないのではないか?……と感じ始めたのが今年になってから。ならば、少しでも知ってもらう機会を作ろうと、4月か5月ぐらいから書き始めた記事でした。
僭越ながら読んでいただけると幸いでございます。

「PC6000NOTE No.8」では、この他にも私よりも遥かに強力な変態執筆陣の方々による、

 投稿プログラムコーナー
 第2回 Fantasy Woodものがたり 攻略特集
 PC88ゲームをP6で動かす!?
 日電のパピ子ちゃん


といったコンテンツが用意されております!ぜひ、コミケ当日にお手に取ってみてください!
価格 600円です!

それと…うちのブログでは今まで紹介しておりませんでしたが(忘れてたとも言う)
「PC6000NOTE」のシリーズで連載されていた「日電のパピ子ちゃん」が1冊の本になっているそうですよ。
本にするにあたり、新しく加えられた漫画も有るとか…?

日電のパピ子ちゃん1_表紙

こちらも価格 600円!

奥さん、お買い得ですよ!



というわけで、コミックマーケット91にて頒布いたします。
日時:2016(平成28)年12月29日(木) 10時~16時
場所:東京国際展示場(東京ビッグサイト)
   (東京都江東区有明3-11-1)
サークルの場所:1日目 西地区 め - 27b
サークル名:TinyProject
C91に関しては公式の情報をご覧ください。
 コミックマーケット公式サイト http://www.comiket.co.jp/

TinyProjectの頒布物に関しては Hashiさんのサイトでも確認できます。
 P6同人コーナー http://p6ers.net/hashi/p6dojin.html
 
最新情報は TinyProjectの Twitterアカウントでも流れると思います。
 https://twitter.com/tinyproject6001

という訳で、よろしくお願いします!

 

[雑記]PC-6001/6601シリーズのソフト情報データ化に関する雑感

 こんにちは。この記事は夕飯食べながらふと思いついたエントリーです。
 
 このブログでは、PC-6001/PC-6601シリーズ向けのゲームソフトのレビューとその攻略を扱っています。当然ながら、筆者が所持しているソフトを扱うため、ブログで扱うことの出来るソフトの数も限られます。ちゃんと数えてませんが、今までに集めた物を合わせると数十本は有るだろうと思うので、当分ブログのネタに困ることもないでしょう。そもそも更新遅いですし(汗) まあ、TinyProjectの同人誌のP6ゲームレビューの方で書いているレビューもあったりしますが。

 その筆者が持っているソフトもどちらかというと、有名な――メジャータイトルの物がほとんどです。 もちろんそういうメジャーなゲームソフトでも持っていない物も色々あります。そこでふと最初に書いたように夕飯食べながら考えていたのが、

 PC-6001/6601向けのゲームソフトは今までに何本出たのだろうか?

ということでした。
 PC-6001が発売された1981年から始まって、PC-6001mkIIが出た1983年7月以降は「mkII専用」とか「mkII以降」とか謳われるソフトが多くなります。3.5インチ1Dフロッピーディスクドライブが備わったPC-6601以降は、テープ版の他にディスク版も出るようになります。PC-6001mkIISR/PC-6601SRのリリース以降は「SR専用」というタイトルも少ないですが存在します。また、PC-6001初期の頃はROMカートリッジをメディアにしたタイトルも存在しています。こういうのを全て含めると、ソフトは一体何本出たのでしょうか。

 これを調べるには、当時のパソコン雑誌・ゲーム雑誌・書籍を全てひっくりかえして、中に書かれている広告・記事を調査するしかないでしょう。しかし、これをやるには相当の労力が必要です。それと、現在では当時の雑誌を気軽にどこでも閲覧できるという環境では無くなってしまっている為、そういう環境を探すことがまず第一です。
 実際に雑誌・書籍を閲覧して調査していったとして、ただ眺めるだけでは駄目で、ゲームタイトル・開発会社・販売会社・ゲームジャンル・ゲーム内容は勿論のことですが、価格・メディア(種類・本数)などの情報も必要になります。更に細かく見ていこうとすると、発売日はいつごろか?ゲームメーカーの商品番号・流通業者の独自番号とか、このゲームはP6シリーズのどの機種で動いて、どの機種で動かないかなど、一つ一つ要素を上げていったらキリがないかもしれません。そこは情報の取捨選択になりますが。

 現在は公開されておりませんが、その昔「ぱぴーなSOFT図鑑」というサイトが有りました。サイト管理者の方は何人かの協力者と一緒にこういう雑誌等の情報を調べ上げ、スナップショットと一緒に公開しておりました。「このメーカーにこういうゲームが有ったか?」などと思った時に調べるには、大変便利なサイトで重宝していました。このサイトはinfoseekで公開されていましたが、infoseekのサービス終了と共に消滅しました。現在まで再公開はされていません。当時、私はinfoseekが無くなるということは、このサイトがもう見られなくなると危機感を抱いて、サービス終了直前に、公開されていたHTMLファイルや画像ファイルをダウンロードして残しました。

 このローカルに残しておいたデータを管理者の方の許可を得ずに、勝手に再公開する事は出来ませんので、そこは悔しい所でもあります。再公開できれば、また皆にも有意義な情報に成り得るのにと思います。
 それは置いといて、このサイトのデータをエクセルの表にしておくことを最近思いつきました。暇な時に少しずつやっていますが、このサイトに掲載されていたゲームだけで1200本程度は有ったようです。ただし、雑誌に掲載されていて、それが市販化されたものなどとか、1つのパッケージに複数のゲームがあって、それが1つ1つ紹介されていたりするので、実数としては1100本位かな?と踏んでいます。
 ところが、周りのP6erの話とかを聞いてみると、この「ぱぴーなSOFT図鑑」にも掲載されていないソフトが有るらしく、そういうのも含めるとやはり1200本位になるのだろうかと感じます。しかし、雑誌等に掲載されることのなかったソフト(例えば、パソコンショップ主導で作られ、そのショップのみで販売されていた物)を含めると、P6向けのゲームソフトの実数を確定するのは不可能なのだろうと思います。

 話は少し変わりますが、書籍には「書誌情報」というのがあり、出版社・公立図書館・関連業者などではこういう書誌情報のデータベースが有ります。例えば、国立国会図書館でも近隣の図書館でもいいのですが、蔵書検索で何かしらの書籍を見ると、これについて結構細かな情報が書かれているのが見て取れます。また、NDL(日本十進分類法)という書籍の分類法が有り、その書籍に付随するNDLの分類番号を見ると、この書籍がどういうジャンルに属する物なのか、ある程度わかるようになっています。

 そこでゲームに関しては、こういう「書誌情報」に類する情報の集積ってあるのかなぁとふと思いました。現在、新規に開発されて流通に乗り販売されるゲームソフト(PS4やWiiU、3DS・PSVita当たりの)はこういう情報が一括管理されているのでしょうか。それをどこかで見ることは可能なのでしょうか。もしこういうのが一括管理されていて、これをレトロPCのゲームソフトにも当てはめる事が出来るのなら、これを利用し(またはアレンジし)てPC-6001のソフト情報のデータベースを作ってみたいなぁと個人的に思っています。当然、「ぱぴーなSOFT図鑑」に敬意を払いつつ、公開できるようにしたいなぁ。

 途方もない時間と労力が必要ですが、いつかやってみたいこのブログ管理人の私の一つの夢でもあります。

[RPG] ハイドライド / (9) 水路排水~エンディング

この記事はPC-6001mkIIテープ版「ハイドライド」について触れています。

(8) ドラゴン討伐~LIFE90 で、バラリス城の中へ。いよいよ最終章です。

 
 水路の水を抜く 

知らない人からしてみれば、いきなり何を言い出すのかという感じかもしれませんが…
これをしないとハイドライドはクリア出来ません。チートでもしない限り(笑)

水路というのは、もちろんウィザードのいる島に渡ったり、オクトパスを倒すのに通った
あの水路の事です。

というわけで、水路の水を抜くのにバラリス城の中に入ります。
3画面目にバラリスがいたりしますが、相手にせずスルーして一番奥まで。

[RPG]ハイドライド/(8)水路排水~エンディング_01バラリス城お墓前

この真ん中にあるお墓が、水路から水を抜くためのスイッチ(?)です。
下から このお墓を押します。
[RPG]ハイドライド/(8)水路排水~エンディング_02お墓押出
 
お墓が消えました。そして、このまま地上に戻ると…

[RPG]ハイドライド/(8)水路排水~エンディング_03排水完了
 
水路から水が無くなりました!


   パープルストーン  

地上に出た所・・・右下に宝箱があるのが見えます。
この宝箱を開けると…
[RPG]ハイドライド/(8)水路排水~エンディング_04パープルストーン入手

パープルストーンが入手できました!
これで、バラリスにダメージを与えられるようになります。


   不死の薬  

この水路を通り抜けられるようになったことで、もう一つ「不死の薬」というアイテムを
入手することが出来ます。取っても取らなくてもゲームクリアには影響しませんが、
LIFEが0になっても1度だけ復活できるアイテムなので、取っておきましょう。

パープルストーンと同様に、水路の中に宝箱が有ります。
 [RPG]ハイドライド/(8)水路排水~エンディング_05不死の薬宝箱

宝箱の中に不死の薬が入っています。
[RPG]ハイドライド/(8)水路排水~エンディング_06不死の薬入手


 バラリス討伐  
 
これで準備は整いました。いよいよ、バラリスとの対決です。
バラリスは、ドラゴンやオクトパスと同様に「DEFEND」モードで
少しずつバラリスのLIFEを削っていきます。

バラリスとの戦いでダメージを受けたら、一番奥の部屋の以下の位置で
LIFEを回復します。
[RPG]ハイドライド/(8)水路排水~エンディング_07バラリス討伐時回復場所
左右からモンスターが来たら、「ATTACK」モード・半キャラずらしで
攻撃して倒します。

一番右にいるのが、バラリスです。
火の玉を放った後、ワープします。ワープ場所はランダムの模様。
[RPG]ハイドライド/(8)水路排水~エンディング_08バラリス

バラリスを攻撃。正面からは避けて、背後や横から攻撃します。
[RPG]ハイドライド/(8)水路排水~エンディング_09バラリス攻撃

「DEFEND」モードでバラリスのLIFEを半分くらいまで削った後、
「ATTACK」モードに切り替えて攻撃。
すぐにバラリスの攻撃を受けて死んでしまいますが、不死の薬を取っていると
LIFEが全回復するので、そのまま「ATTACK」モードで攻撃すると
バラリスに大ダメージを与えることが出来ます。
もちろん、不死の薬を使わないで、バラリスを倒す事も出来ます。
(スクリーンショットではちょっとわかりずらいかもですが…)
[RPG]ハイドライド/(8)水路排水~エンディング_10不死の薬使用

ということで、バラリスを倒すと、画面が暗転、そしてフラッシュし…
[RPG]ハイドライド/(8)水路排水~エンディング_11バラリス討伐


 エンディング  

モンスターがいなくなり、画面中央にJIMが。
[RPG]ハイドライド/(8)水路排水~エンディング_12エンディング1

そして、妖精がJIMの周りへ集まります。
[RPG]ハイドライド/(8)水路排水~エンディング_13エンディング2

妖精が3匹集まると…
[RPG]ハイドライド/(8)水路排水~エンディング_14エンディング3


ANN王女が復活。ゲームクリアです!
[RPG]ハイドライド/(8)水路排水~エンディング_15エンディング4




昔を振り返る
その昔、PC-6001やPC-6601という名のパソコンが有りました。そのパソコン向けのゲームソフト等を紹介しています。
最新コメント