「オホーツクに消ゆ」の攻略記事です。SCENE1~SCENE5まであります。
この記事ではSCENE3を攻略しています。


新たに知床五湖で死体が・・・とのことで急行します。

 知床五湖 

オホーツクに消ゆ/SCENE3 知床五湖被害者は30歳位の男性。首に女性物のストッキングが巻かれている状態です。死因はこのストッキングで首を絞めながら、水の中に顔を押し込んだ模様。死後2日といった所。もちろん、写真を忘れずに撮りましょう。
オホーツクに消ゆ/SCENE3 死体発見者の中野夫婦死体発見者の中野夫婦。何も知らない様子です。
オホーツクに消ゆ/SCENE3 知床五湖駐車場駐車場へ移動。お土産屋のおばさんに写真を見せると、カップルで阿寒湖の方から来た事、女性は24~5歳位である事が教えてくれます。


 ウトロ 

オホーツクに消ゆ/SCENE3 ウトロ知床五湖から一番近い町。私はかなり昔に行ったきりなのですが、夕陽が綺麗な所です。聞きこみをすると、左に見えるお土産屋に皆寄っていくとの事。
オホーツクに消ゆ/SCENE3 ウトロのお土産物屋お土産屋。店の人に写真を見せると、大きな熊の置物を加賀屋旅館まで届けたと教えてくれます。熊の置物って結構高いよ?
また増田の写真を見せると、ゲンさんだろうと言います。ゲンさんを知っている人が多いですね。


 かがや旅館 

オホーツクに消ゆ/SCENE3 かがや旅館かがや旅館へ。女将に写真を見せると、確かに女性と泊まったようです。宿帳を見せてもらうと、二人とも白木という姓、住所が函館市蛍町で有ることが判ります。
オホーツクに消ゆ/SCENE3 かがや旅館番頭番頭からは夜中に喧嘩をしていた事や「まりも屋」というキーワードが浮かび上がります。
オホーツクに消ゆ/SCENE3 かがや旅館芸者何故か芸者が呼べます。呼ぶ必要は有りません。無駄に3時間をロスw


 阿寒湖 

オホーツクに消ゆ/SCENE3 阿寒湖阿寒湖へ。写真屋が観光客相手に写真を撮っています。まりも屋を探します。
オホーツクに消ゆ/SCENE3 まりも屋まりも屋です。番頭に写真を見せると、被害者夫婦が泊まったのは教えてくれますが、それ以上は分からない模様。また、ヤクザみたいなのが大勢泊まって、白木雄九郎を探していた事を教えてくれます。


 函館 

オホーツクに消ゆ/SCENE3 函館函館で蛍町を探します。しかし、そんな町は無いのでした。
阿寒湖から函館まで行くのに車で10時間位かかると思うんだけど、大変だなぁ。


 ウトロ 

白木雄九郎の写真を見せると、戦後この辺りで行商をしていた事、大金を掴んで東京へ出ていったらしい事を教えてくれます。

 摩周湖 

オホーツクに消ゆ/SCENE3 摩周湖また真紀子さんに会います。別れ際に何かを言おうとしますが…。


 屈斜路湖 

オホーツクに消ゆ/SCENE3 屈斜路湖人っ子一人いない模様。和琴半島ですかね。水の中に丸い藻のような物が浮かんでいると教えてくれます。
オホーツクに消ゆ/SCENE3 マリゴケ看板を見ると、その丸い藻は「マリゴケ」と言うそうです。


ここでしばらく動き回る事になります。コマンド数をカウントするのでしょうか?(未検証)

 まりも屋 

写真屋が白木の写真を持ってきたと教えてくれて、被害者の妻の写真を入手します。

 ウトロ港 

オホーツクに消ゆ/SCENE3 ウトロ港ウトロに戻って、ウトロ港へ。船員に女性の写真を見せます。昨日ここに来た事、トドワラを見るには何処へ行けばいいかと聞かれた事などを教えてくれます。


 野付半島 

オホーツクに消ゆ/SCENE3 野付半島トドワラは知床半島の南側の野付半島で見る事が出来ます。女性が倒れているのを発見、自殺を図ったようです。救援を待ちます。


 病院 

オホーツクに消ゆ/SCENE3 病院1どこの病院かは不明。中標津辺りなのでしょうか。
女性は一命を取り止めました。白木は偽名で一連の殺人事件とは関係なく、死んだ男性との交際がうまく行かなくて犯行に及んだとの事。
オホーツクに消ゆ/SCENE3 病院2話が終わって病室を出た所。シュンが今までの流れを整理してくれます。


 SCENE4へ 

物語は核心へ。

オホーツクに消ゆ/SCENE3 SCENE4パスワード