「オホーツクに消ゆ」の攻略記事です。SCENE1~SCENE5まであります。
この記事ではSCENE5を攻略しています。


最後の章です。この連鎖殺人の全貌が明らかになります。

SCENE4の最後にゲンさんが残していった手紙には、以下の事が書いてありました。
 ・殺された増田文吉とゲンさんが双子の兄弟であること。
 ・増田は白木か阿久津の差し金で殺されたのではないかということ。
 ・ゲンさんはこれらを調べに行くということ。

 網走刑務所 

オホーツクに消ゆ/SCENE5 網走刑務所1「うらた」は恐るべきことを話し始めました。
戦後間もなく、米軍の救援物資や旧日本軍の遺産を横領して大儲けした連中がいました。それを指揮していたのが、当時軍の将校だった阿久津。船を用意したのは「おくむらきすけ」。横領した物資を捌いていたのが行商をしていた白木。
横領がバレそうになると、連中は船の漁師ともども船に沈めてしまいました。そして、新聞記者をしていた飯島によって事故と片付けられてしまいました。
その船の船頭をしていたのが野村康吉で、康吉には鉄二という息子がいました。何故今になって復讐を考えたのか…。
増田文吉とは以前刑務所で同じ房になり、この話を聞いて金になると考えたのだろう。しかし、逆に殺される結果となりました。
オホーツクに消ゆ/SCENE5 網走刑務所2シュンの考えでは、鉄二は横領に関わった人物を復讐の為に次々と殺していったのだろう。屈斜路湖で白木を殺したのにオホーツク海に投げ込んだのは、父への供養のためではないのかと。
そして、北竜会が摩周湖に向かったという情報が入ります。

「おくむらきすけ」も鉄二に殺されたと見るのが妥当なんでしょうね。


 摩周湖~エンディング 

ここからはエンディングまで一本道です。画像を載せるだけにとどめます。

オホーツクに消ゆ/SCENE5 摩周湖 オホーツクに消ゆ/SCENE5 カムイッシュ

オホーツクに消ゆ/SCENE5 戦闘 オホーツクに消ゆ/SCENE5 解決

オホーツクに消ゆ/SCENE5 連行 オホーツクに消ゆ/SCENE5 空港見送り

オホーツクに消ゆ/SCENE5 東京


オホーツクに消ゆ/SCENE5 エンディング1

オホーツクに消ゆ/SCENE5 エンディング2

ちなみに、ニコニコ動画にこのエンディングが投稿されていて見ることができます。


(オホーツクに消ゆ 終わり)

2011/3/11 23:30
終わりと思っていましたが、新しく記事が出来ました。
オホーツクに消ゆ/(7) ログイン1983年12月号