「軽井沢誘拐案内」の攻略記事です。
第1章から第6章までありますが、この記事は第5章(後編)です。

第5章(前編)において、地蔵が原の別荘に潜入する事に成功した主人公とあさみ。数々の物を入手して、遂に隠されていた地下室まで見つけました。後編は地下室の壁が崩れた所から始まります。

 第5章(後編) 

軽井沢誘拐案内/(6)第5章(前編) 36壁の崩壊壁が崩れた所は入れるようなので、入って見ることにします。
軽井沢誘拐案内/(7)第5章(後編) 01洞窟(1)中は洞窟になっていました。奥に進んでみることにします。


洞窟のマップです。位置関係が複雑で、うまくマップにできず…。
クリックすると拡大します。
d7bba856.png


軽井沢誘拐案内/(7)第5章(後編) 03洞窟(6) あさみがアップになる所では、深い穴に落ちてしまいます。上に登ることが出来ずに身動きが取れません。20回コマンドを試すと(違うかも)、ゲームオーバーとなり地下室からやり直せます。親切だねぇ。
軽井沢誘拐案内/(7)第5章(後編) 04洞窟(8) ここで塀の中に入れるようです。パンツが見える!パンツが!
軽井沢誘拐案内/(7)第5章(後編) 05洞窟から塀の中へ外に出ると、塀の中に謎の家が。何のためにこんな所に家があるのか。
軽井沢誘拐案内/(7)第5章(後編) 06塀の中の謎の家 家の中に入ってみるとソファや暖炉らしきものが見えます。壁にかかっている額縁を調べると書類が出てきます。後は特に無いようです。


ではここまでで入手した持ち物を調べてみる事にします。
・写真 → 中学生位の男の子と小学生らしい女の子と40過ぎの男の人が写っている。かなり古いものだ。
・新聞 → ”ひろた”っていう人がなぎさのパパの会社をクビになり自殺したという記事が載っている。
・タバコ → 店で売っているようなタバコではない。
・クラブ名簿 → 一杯名前が出ていて住所がわかるようだ。なぎさがパーティーで仲良くしていた石田の名前を入れるとビンゴ。”いしだ ぎんじ”という名前のようだ。

デュランの”おだ”さんに持ち物を見せてみます。
・新聞→15年も前の新聞だ。”ひろた かつお”という人が自殺している。
・写真→この子どもは”ひろた まさかつ”。15年ほど前に俺のクラスに転校してきた。
・タバコ→変わった味だね。
・葉っぱ→野生の大麻の葉っぱだね。
・書類→ヴィラ・ホテルの株券で相当な額。名義は”たかぎ まさお”。

更に聞いてみると…、
・前にあさみと同い年くらいの子が、別荘の事を聞きに来ていた。なぎさという名前だったと思う。
・別荘の持ち主は55歳位の男だと思うけど、誰かは知らない。
・”ひろた”は卒業と同時に東京へ行ったから、それ以来会っていない。隣の女の子の名前は”よーこ”。


軽井沢誘拐案内/(7)第5章(後編) 07洞窟から湖のほとりまた別荘から洞窟を辿って、湖のほとりへとやって来ます。
軽井沢誘拐案内/(7)第5章(後編) 08謎の老人謎の老人。ここに来た時に条件が揃っていると、山道である事をしろと教えてくれます。何者なんだ…。
軽井沢誘拐案内/(7)第5章(後編) 09山道山道に来ました。老人に教えられたとおりにある事をすると…。
軽井沢誘拐案内/(7)第5章(後編) 10山道(開通後)道が!(…なんつー展開やねん)


これで地蔵が原の南側に行けるようになります。
南側のマップです。クリックすると拡大します。
c09992a5.png


軽井沢誘拐案内/(7)第5章(後編) 12いしだの家石田の家を発見。知らぬ存ぜぬを通す石田に対して強行手段を使います。石田は次のことを話してくれました。なぎさは地下のマリファナ作りを見てしまい、俺がその事を”ミスター・ドラゴン”に報告した。”ミスター・ドラゴン”は別荘の持ち主でクラブのボス。いつも覆面をしている。
軽井沢誘拐案内/(7)第5章(後編) 13ゆうぼうの別荘 ゆうぼうの別荘。ゆうぼうといえばもちろん(略)


このままでは、なぎさが危ないということで再び別荘の中へ。男同士で会話しているのを聞いた主人公とあさみは一旦軽井沢駅前に戻ることにします。

 第6章へ 

軽井沢誘拐案内/(7)第5章(後編) 14第6章ロード第6章のテープをセットします。
軽井沢誘拐案内/(7)第5章(後編) 15第6章パスワードデータロード時に出てくる、第6章のパスワード。


第6章へ。