7ヵ月半ぶりの更新でございます。
既に2017年も残り6日となってしまいました。

私にとってこの2017年は本当に怒涛の一年でした。こんな一年はもう二度とやって来ないかもしれない、そんな事を思わせるような一年だったと思います。
皆様の今年一年はどんな一年だったのでしょうか。

さて、この時期にこういう記事を書くという事は……
そうです。今年も冬コミで出ます。
TinyProjectの新刊「PC6000Note No.9」です。




既に TinyProjectの公式ツイッターアカウントで、色々告知されておりますが、
表紙はこんな感じ。

PC6000NOTE No.9表紙


コンテンツは以下のようになります。
  1. トリトーン冒険ガイド
  2. 投稿プログラム
  3. PC-6001版「Lode Runner」移植担当者に聞く
  4. 第3回 FantasyWoodものがたり攻略特集
  5. 現代のP6特集
  6. 日電のパピ子ちゃん
  7. 藤堂あきと漫画「ロードランナーを移植した男たち」
このなかで、ワタクシは今回3番の『PC-6001版「Lode Runner」移植担当者に聞く』と
7番の藤堂あきと先生の漫画「ロードランナーを移植した男たち」に関わりました。

PC-6001版「Lode Runner」は福岡のシステムソフトからリリースされましたが、
遊んだことの有る方も多々いらっしゃるかと思います。そのシステムソフトで移植を担当された吉田毅さんとツイッターで知り合う機会が有り、今年の4月に東京で吉田さんとお会いしました。

その後、吉田さんに当時の話をお伺いして記事にしたいと申し出て、当時のもう一人の移植担当である樋口理さんからも快諾をいただきまして、色々とお話を伺いました。
記事にまとめあげるのに時間が掛かりましたが、こうして新刊の記事として出すことがやっと出来ました。

吉田さん・樋口さんを始めとして、当時の関係者の方々を始めとするたくさんの人達にご協力をいただきました。皆様方の協力が無ければ記事として出すことが出来ませんでした。この場を借りて感謝申し上げます。

また、藤堂さんの漫画もこの取材過程でアイデアとして沸いてきたもので、漫画製作に当たり原作を担当しました。漫画原作など初体験でしたので、藤堂さんには大変ご迷惑をおかけしてしまいましたが、私の原作はともかく藤堂さんのクオリティの高い漫画をご堪能いただければ幸いです!

また、このほかの記事も色々と面白いものになっているようです。TinyProjectの同人ソフトである「FantasyWoodものがたり」がダウンロード販売に対応したり、ブースではコスプレイヤーさんが売り子として参加したり、漫画家のポマーン先生(元ベーマガ投稿者!)のゲームを扱ったり等々、盛りだくさんです!


というわけで、コミックマーケット93にて頒布いたします。
日時:2017(平成29)年12月29日(金) 10時~16時
場所:東京国際展示場(東京ビッグサイト)
   (東京都江東区有明3-11-1)
サークルの場所:1日目 東キ55b
サークル名:TinyProject
C93に関しては公式の情報をご覧ください。
 コミックマーケット公式サイト http://www.comiket.co.jp/

TinyProjectの頒布物に関しては Hashiさんのサイトで確認できます。
 P6同人コーナー http://p6ers.net/hashi/p6dojin.html
 
最新情報は TinyProjectの Twitterアカウントをご参照ください。
 https://twitter.com/tinyproject6001

という訳で、4日後の29日はよろしくお願いします!
(ちなみに私は毎度の事ながら行けません)