こんにちは。
今日はお知らせです。

PC-6001/6601シリーズに関する同人誌を出し続けているサークル「TinyProject」にて、コミックマーケット88にて新刊を出す事となりました。新刊のタイトルは、

「PC-Techknow6000 Vol.2 」<回路図篇> 
PC-Techknow6000 Vol.2

です。

 1982年、パソコン雑誌「月刊アスキー」などを出版していたアスキー社(現:KADOKAWA)は、
「PC-Techknow6000 Vol.1」 という技術本を刊行しました。
私はこれを持っていないので、どういう内容なのかというのを具体的に申すことが出来ないのですが、PC-6001の内部仕様を技術的に解説した本です。 現在でも、エミュレータ作者を始め、PC-6001を使用してソフトを作るPC-6001ユーザーのバイブルとなっています。著者は一零さん、樋口理さん、八木良一さん。監修がシステムソフトとなっています。
樋口理さんはシステムソフト時代にロードランナーの移植にも関わっていることを明言されています。
 参考: Lode Runner よ永遠なれ [Doug Smith さん死去] - higuchi.com http://www.higuchi.com/item/801

 ちょっと脱線してしまいましたが、アスキーの「PC-Techknow6000 Vol.1」が刊行された後、「Vol.2」が出ることは有りませんでした。そこで…というのが今回の新刊のタイトルの由来です。<回路図編>と銘打っているように、PC-6001/PC-6601シリーズの実機を解析し、回路図として起こした物が掲載されています。回路図を起こしたのはFPGA版PC-6001と言われる「PC-6001F」の作者のえすび氏です。えすびさんはPC-6001Fを作るにあたって、実機を解析し、その際にまとめた回路図が元になっています。
 参考:えすび氏のブログ 「P6つくろうブログ」 http://sbeach.seesaa.net/

 今回、私は何も関わっておりませんが、コミケで頒布されますので、ご興味のある方はぜひ!!というか私も欲しいです。
 
日時:2015(平成27)年8月16日(火) 10時~16時
場所:東京ビックサイト
   (東京都江東区有明3-11-1)
サークルの場所:3日目 東地区 P - 21a
サークル名:TinyProject
頒布価格:1,000円

 その他にも頒布物が予定されています。

C88に関しては公式の情報をご覧ください。
 コミックマーケット公式サイト http://www.comiket.co.jp/

TinyProjectの頒布物に関しては Hashiさんのサイトでも確認できます。
 P6同人コーナー http://p6ers.net/hashi/p6dojin.html
 
最新情報は TinyProjectの Twitterアカウントでも流れると思います。
 https://twitter.com/TinyProject6001