マリオブラザーズスペシャル

[ACT]マリオブラザーススペシャル / (5)PHASE 4

マリオブラザーズスペシャルの PHASE 4(第4面)です。
説明書を読むと「ボーナスステージ」という名前が付けられています。

まさにボーナスステージで、画面上の全ての「$」(ダラー)を取ると、指輪が出るので取っておしまいです。
時間内に指輪まで取ると、画面が切り替わってボーナスがスコアに加算されます。

そして、PHASE 1へと戻ります。(面としては +1 されて PHASE 5 になります。)

PHASE 4開始。床は何も動きません。敵キャラも出てきません。
PHASE 8(PHASE 4の2回目)になると、壁に穴が空いて移動するのを確認しました。

[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(5)PHASE4_01ゲーム開始

「$」(ダラー)を全部回収します。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(5)PHASE4_02得点

全部回収すると、中央の一番上に指輪が出現。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(5)PHASE4_03指輪出現

時間内に全部取ると、ボーナス加算。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(5)PHASE4_04ボーナス得点

動画も上げてみました。

[ACT]マリオブラザーススペシャル / (4)PHASE 3

マリオブラザーズスペシャルの PHASE 3(第3面)です。
説明書を読むと「ベルトコンベアーマリオ」という名前が付けられています。

画面上に現れる「$」をすべて取ると、一番上に指輪が現れるので、それを取るとクリアです。
画面下部はベルトコンベアが動いており、ベルトコンベアの上で動かないでいると、どんどんマリオが動いていきます。
また、ベルトコンベアの上でジャンプして着地するとベルトがたわむので、それを利用してカメやカニをやっつける事が出来ます。

ゲーム開始。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(4)PHASE3_01ゲーム開始

中央部のブロックに乗って上段を目指します。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(4)PHASE3_02ブロックに乗って上へ

「$」を取ると得点。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(4)PHASE3_03ドルをゲット

ベルトコンベアの動く向きにマリオが動いていきます。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(4)PHASE3_04ベルトコンベア

「$」をすべて取ると、中央上段に指輪が出現。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(4)PHASE3_05宝石出現

指輪を蹴っ飛ばして、面クリアです。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(4)PHASE3_06ゲームクリア

PHASE 3の動画です。

[ACT]マリオブラザーススペシャル / (3)PHASE 2

マリオブラザーズスペシャルの PHASE 2(第2面)です。
説明書を読むと「トランポリンマニオ」という名前が付けられています。

その名の如く、トランポリンがあちこちに有ります。トランポリンの上でジャンプすると、ちゃんとトランポリンがはずむようになっており、これを利用します。画面に出てくるカメやカニ(後の面になると出てくる)を、トランポリンをはずませて気絶させ、蹴っ飛ばします。すべてのキャラを蹴っ飛ばすと、画面中央上部に台が現れるので、その上に乗っかるとクリアです。
また、気絶させたカメやカニを一定時間放っておいたり、再度はずませると、起き上がるので注意が必要です。

PHASE 2開始画面。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(3)PHASE2_01ゲーム開始

トランポリンの上でジャンプ。ちゃんとトランポリンがはずむアニメーションをします。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(3)PHASE2_02ジャンプ

カメを気絶させた所。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(3)PHASE2_03亀を驚かせる

蹴っ飛ばすと得点。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(3)PHASE2_04亀を蹴飛ばす

全部のカメ等を蹴っ飛ばすと中央上部に台が現れます。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(3)PHASE2_05床出現

PHASE 2の動画も作ってみました。

[ACT]マリオブラザーススペシャル / (2)PHASE 1

ご無沙汰しておりました。前回の記事から8ヶ月位空いてしまいました。
ちょっとブログの方から離れておりまして、いろいろやってみたりやらなかったり、出来たこともあったり出来なかったりした訳ですが、ブログに戻ってきました。

という訳で「(1)ゲーム紹介」しか書いていなかった「マリオブラザーススペシャル」の攻略です。
攻略という程でも言える訳ではないですが、PHASE 1(1面)です。
説明書には「スライディングマリオ」と書かれています。

タイトル画面でスペースキーを押すと、PHASE 1が始まります。主人公はもちろんマリオ。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(2)PHASE1_01ゲーム開始

これは5階建ての建物(説明書より)になっていますが、各階の床で穴が開いていて、その穴が左右に移動します。マリオはその穴のところでジャンプして最上階まで目指していきます。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(2)PHASE1_02上を目指す

上の階の床がある所でジャンプをすると、ぶつかってしまいます。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(2)PHASE1_03ジャンプで壁にぶつかる

ちゃんと穴の所だと格好良くジャンプします。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(2)PHASE1_04ジャンプ

最上階までたどりついたら天井に付いている5つのスイッチをONにします。スイッチをONにするには、2回ジャンプしないとなりません。2回めのジャンプの際に、レバーが左端に動きますが、時間経過とともに右端に戻っていきます。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(2)PHASE1_05最上段

全部のスイッチをONにする事に成功すると、両側に出口が現れるので、急いで向かいます。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(2)PHASE1_06出口

一番上の真ん中、「BONUS」というのはクリア時に入る点数ですが、タイマーの役割も果たしており、0になってしまうとタイムアウトで1人失ってしまいます。
[ACT]マリオブラザーズスペシャル/(2)PHASE1_07タイムアウト

このブログで初めてとなりますが、Youtubeで動画を上げてみました。下手でごめんなさい(笑)

[ACT]マリオブラザーススペシャル / (1)ゲーム紹介

[ACT]マリオブラザーススペシャル/(1)ゲーム紹介_01ジャケット画像[ACT]マリオブラザーススペシャル/(1)ゲーム紹介_02タイトル画面


1983年にファミコン用ゲームとして任天堂がリリースした「マリオブラザース」をハドソンがいろいろと拡張、パソコン向けにリリースしたゲームです。P6のみならずPC-88/FM-7/X1版なども存在します。またこれとは別にPC-8001向けN-BASIC用がウエストサイドからリリースされています(任天堂のライセンスを受けている模様)

機種: PC-6001mkII / mkIISR / PC-6601 / SR
開発: ハドソンソフト
販売: ハドソンソフト
発売年: 1984年
定価: テープ版 3,600円 (ディスク版は有るのでしょうか?)
メディア: カセットテープ 1本組
付属品: ガイドブック・ユーザーズカード


冒頭にも述べたように任天堂がリリースした「マリオブラザース」を拡張した物です。ファミコン版はマリオ(2プレイヤーではルイージも)が、画面上の亀やらカニやらを床の下から突き飛ばし、蹴っ飛ばしてやっつけるという流れでひたすら進んでいくゲームでした。2人で遊ぶ事も出来て協力プレイで遊べる一方、お互いに相手の邪魔をして相手をやっつけるプレーに燃えた人達も多かったのではないでしょうか。1人で遊ぶよりも2人で遊ぶほうがはるかに面白いゲームだったと言えます。ちなみに、最初はゲーム&ウォッチで、次にアーケードでリリースされたようです。

ハドソンは史上初のファミコンのサードパーティーで、ファミリーベーシックの開発に携わったのが縁なのかは筆者には知る由も無いのですが、広告に「任天堂とハドソンが手を組んだ!」と書いてあるので、正式にライセンスを受けて開発されているようです。ゲームのタイトル画面にもちゃんと「Nintendo」の文字があります。これが評判良かったのかは判りませんが、この後にもPC-6001シリーズ向けに「パンチボールマリオ」「ドンキーコング3」といったゲームがリリースされています。また、「スーパーマリオブラザーズ」のPC-8801シリーズ版がリリースされているのは有名な所です。

「マリオブラザース」の拡張とはいっても、あまり面影は無く別物になっています。全4面でそれぞれしなければならない事やクリア条件が違い、4面をクリアするとまた1面に戻るというループゲームになっています。また、2人でも遊ぶことはでき、1Pがマリオ・2Pがルイージを操作します。2Pはジョイスティックのみでの操作になりますが、ジョイスティックを2本用意して、1Pもジョイスティックで遊ぶことが可能です。(ガイドブックを見ると他機種では駄目な場合も有るようです)

当時、マイコンBASICマガジンで広告を見て知ってはいましたが、実際に入手したのは最近でした。ジャンプ操作でちょっと辛いかなと思うところも有りますが、P6のアクションゲームとしてはよく出来ていると思います。

マイコンBASICマガジン 1984年8月号より広告
[ACT]マリオブラザーススペシャル/(1)ゲーム紹介_03ベーマガ84年8月号広告
昔を振り返る
その昔、PC-6001やPC-6601という名のパソコンが有りました。そのパソコン向けのゲームソフト等を紹介しています。
最新コメント