LodeRunner

TinyProject新刊「PC6000NOTE No.9」のお知らせ

7ヵ月半ぶりの更新でございます。
既に2017年も残り6日となってしまいました。

私にとってこの2017年は本当に怒涛の一年でした。こんな一年はもう二度とやって来ないかもしれない、そんな事を思わせるような一年だったと思います。
皆様の今年一年はどんな一年だったのでしょうか。

さて、この時期にこういう記事を書くという事は……
そうです。今年も冬コミで出ます。
TinyProjectの新刊「PC6000Note No.9」です。




既に TinyProjectの公式ツイッターアカウントで、色々告知されておりますが、
表紙はこんな感じ。

PC6000NOTE No.9表紙


コンテンツは以下のようになります。
  1. トリトーン冒険ガイド
  2. 投稿プログラム
  3. PC-6001版「Lode Runner」移植担当者に聞く
  4. 第3回 FantasyWoodものがたり攻略特集
  5. 現代のP6特集
  6. 日電のパピ子ちゃん
  7. 藤堂あきと漫画「ロードランナーを移植した男たち」
このなかで、ワタクシは今回3番の『PC-6001版「Lode Runner」移植担当者に聞く』と
7番の藤堂あきと先生の漫画「ロードランナーを移植した男たち」に関わりました。

PC-6001版「Lode Runner」は福岡のシステムソフトからリリースされましたが、
遊んだことの有る方も多々いらっしゃるかと思います。そのシステムソフトで移植を担当された吉田毅さんとツイッターで知り合う機会が有り、今年の4月に東京で吉田さんとお会いしました。

その後、吉田さんに当時の話をお伺いして記事にしたいと申し出て、当時のもう一人の移植担当である樋口理さんからも快諾をいただきまして、色々とお話を伺いました。
記事にまとめあげるのに時間が掛かりましたが、こうして新刊の記事として出すことがやっと出来ました。

吉田さん・樋口さんを始めとして、当時の関係者の方々を始めとするたくさんの人達にご協力をいただきました。皆様方の協力が無ければ記事として出すことが出来ませんでした。この場を借りて感謝申し上げます。

また、藤堂さんの漫画もこの取材過程でアイデアとして沸いてきたもので、漫画製作に当たり原作を担当しました。漫画原作など初体験でしたので、藤堂さんには大変ご迷惑をおかけしてしまいましたが、私の原作はともかく藤堂さんのクオリティの高い漫画をご堪能いただければ幸いです!

また、このほかの記事も色々と面白いものになっているようです。TinyProjectの同人ソフトである「FantasyWoodものがたり」がダウンロード販売に対応したり、ブースではコスプレイヤーさんが売り子として参加したり、漫画家のポマーン先生(元ベーマガ投稿者!)のゲームを扱ったり等々、盛りだくさんです!


というわけで、コミックマーケット93にて頒布いたします。
日時:2017(平成29)年12月29日(金) 10時~16時
場所:東京国際展示場(東京ビッグサイト)
   (東京都江東区有明3-11-1)
サークルの場所:1日目 東キ55b
サークル名:TinyProject
C93に関しては公式の情報をご覧ください。
 コミックマーケット公式サイト http://www.comiket.co.jp/

TinyProjectの頒布物に関しては Hashiさんのサイトで確認できます。
 P6同人コーナー http://p6ers.net/hashi/p6dojin.html
 
最新情報は TinyProjectの Twitterアカウントをご参照ください。
 https://twitter.com/tinyproject6001

という訳で、4日後の29日はよろしくお願いします!
(ちなみに私は毎度の事ながら行けません)
 

[PZL] Lode Runner / (13) LEVEL021/022

この記事はPC-6001用(テープ版)Lode Runnerの攻略記事です。 
LEVEL 021・022 を扱っています。

 LEVEL 021 

第21面です。ゲーム開始画面。
[PZL]ロードランナー / (12)LEVEL021/022_01LEVEL021初期位置
 
真中から左側に向かってたくさんの梯子があって、一見するといろんな所に行けそうですが、
行ける所は限られています。画像中の①の部分は下から登っても行けますが、
②~④の部分は一番左側の梯子を登ってから、それぞれ穴を掘って宝を取りに行くことになります。

 [PZL]ロードランナー / (12)LEVEL021/022_02LEVEL021右下予防措置
一番右下の部分の宝を取るには、穴を掘って番兵を留めておき、宝を全て取ったら
梯子を伝って脱出します。

 [PZL]ロードランナー / (12)LEVEL021/022_03LEVEL021梯子出現
宝を全て取ると右上に梯子が出現するので、ここに到達するとクリアです。

  LEVEL 022 

第22面です。ゲーム開始画面。
[PZL]ロードランナー / (12)LEVEL021/022_04LEVEL022初期位置
一番下は掘れる場所が有りません。

[PZL]ロードランナー / (12)LEVEL021/022_05LEVEL022番兵落下
 ゲーム開始早々に、番兵が落ちてくるので、左側の宝を一番初めに回収します。
できれば、右側の宝も回収してから上に登ります。

 [PZL]ロードランナー / (12)LEVEL021/022_06LEVEL022梯子出現
番兵の動きに気をつければ、後は難しく有りません。
宝を全て取ったら、一番上に登るとクリアです。 

[PZL] Lode Runner / (12) LEVEL019/020

この記事はPC-6001用(テープ版)Lode Runnerの攻略記事です。
LEVEL 019・020 を扱っています。
 LEVEL 019 

第19面です。ゲーム開始画面。
[PZL]ロードランナー / (12)LEVEL019/020_01LEVEL019初期位置

ハノイの塔みたいな建物。両側に梯子があって上まで登ることが出来るのですが

[PZL]ロードランナー / (12)LEVEL019/020_02LEVEL019頂上通行不可

上図のように頂上の部分は行き来することが出来ません。
よって、左右それぞれに宝を取っていくことになるのですが、基本的には一番下のフロアに番兵を誘導して穴に落とし、動けない隙に宝を取っていく方法が良さそうです。

全ての宝を取ると、一番上のどちらかに登れば面クリアになります。
[PZL]ロードランナー / (12)LEVEL019/020_03LEVEL019梯子出現
 

  LEVEL 020 

第20面です。ゲーム開始画面。
[PZL]ロードランナー / (12)LEVEL019/020_04LEVEL020初期位置

特に難しい面ではありませんが、すり抜けの部分が左側に2箇所有る事に注意します。

[PZL]ロードランナー / (12)LEVEL019/020_05LEVEL020梯子出現
 宝を全て取ったら、中央より右側の梯子から一番上に登るとクリアです。
昔を振り返る
その昔、PC-6001やPC-6601という名のパソコンが有りました。そのパソコン向けのゲームソフト等を紹介しています。
最新コメント